貴方の辛さ…共感します

貴方の辛さ…共感します

貴方の辛さ…共感します

SK 40歳 女性 主婦・母・在宅ワーカー

 

私の会社勤務時代にこの障害の方がおりました。

 

この障害で不便に感じる点ですが、周囲にいたもとのしての見解ですが、周囲と強調出来なかったと思います。些細な事でも摩擦を引き起こしていました。

 

他に共感出来ないと思いました。

 

会社では、上手く溶け込めずにいましたが、障害が引き起こすものと上司が考えてくれ勤務を続行されておりました。

 

治療としては、やはり精神科の受診をして投薬やカウンセリングが必要だと思います。

 

また、本人自身も自分の置かれている障害についての理解を自分でも行う事も、改善への手立てになると思います。そして、すこしずつでも理解していく事によって、他者とのトラブルを未然に解決出来る様に、自分を誘導していく事も少しづつですが出来てくる様に思います。

 

治療としても、自己を知る事の重要性を同僚も見ていて感じました。

 

性格によるものではなく、障害という物が引き起こすものでありますので、体調がすぐれない。症状が強く出そう、そんな気持ちが自分でわかる時は、あえてそうした場所に身を置かない事も肝要なのでしょう。

 

自分の周りにこうした方が実際にいましたので、私は上手くとはいかないかも?知れませんが対応していけると思います。自分も過度に巻き込まれない事も大事な事になりますので、上手な距離感の掴み方も必要です。

 

こうした自己愛性人格障害に悩む方に一言。きっと、好きで障害をお持ちではないはず。貴方もつらいはず。もし、この障害の事を他人にお話し出来れば、オープンにした方がいい時はお話してください。

 

そして、1人でいいので貴方のこの障害について共感してくれる友人がいたら最高ですね。

 

応援しています。

スポンサーリンク