自己愛性人格障害の特徴

自己愛性人格障害の特徴

自己愛性人格障害の特徴について

自己愛性人格障害の特徴についての記事一覧になります。

自己愛性人格障害の特徴記事一覧

自己愛性人格障害の特徴(恋人や家族など)

自己愛性人格障害の恋人自己愛性人格障害は女性よりも男性の方が多いという特徴があります。幼少期の周囲の人間の関わりが将来の人格を左右するなんて悲しい話しですが、実際にこのようなことが全人口の1%では起こっているのです。しかし、このような人たちも友達ができたり、同僚ができたり、恋人ができたりするでしょう...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の顔つきの特徴

自己愛性人格障害の人の顔には特徴がある?自己愛性人格障害の人と付き合ったことがある人や周囲にそのような人がいる方には、自己愛性人格障害の人の顔が特徴的に見えることがあるようです。医学的にそのような根拠はないと言われていますが、インターネット上では多くの人が共感しているようです。科学的根拠はないものの...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の特徴:嘘

自己愛性人格障害の嘘自己愛性人格障害者は、「自分が完璧であるために」、「自分の理想通りの自分でありたいために」、「周囲から羨ましがられる存在であるために」嘘をつくことがあります。周囲の人間からは、「見栄っ張り」としか思われないのですが、自分自身を特別な存在であると思っているがゆえにつく、全く悪気のな...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の被害妄想

自己愛性人格障害の被害妄想例自己愛性人格障害の人は、全て自分が正しく、特別な才能を持っていると思い込んでおり、不都合が生じたら「自分のせいではない」と、自己を正当化し、他人のせいだと被害妄想を抱くことも少なくありません。例えば、隣の席の人が自分よりもテストで良い点数を取ったら「自分の物をカンニングし...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の女性の特徴

自己愛性人格障害では、男女で違いがあるのでしょうか。まずは女性の特徴について紹介します。女性の特徴第一印象が女性として非常に良い自己愛性人格障害の女性は自信に満ち溢れており、また、自分の為にファッションや美容関係の知識を多く持っている人が多い為、身形が綺麗で女性的な魅力を持っている人が多いです。また...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の男性の特徴

女性の自己愛性人格障害の特徴は外見へのこだわりと愛してもらえるような行動を取る事ですが、男性の場合はどの様な特徴があるでしょうか。男性の特徴恋人は自分が優位に立てる女性のみを選ぶ自己愛性人格障害の男性は、恋人にする相手は外見などよりも先に「自分が優位に立てる」という事を重点にして選びます。高学歴な女...

≫続きを読む

自己愛性人格障害のターゲットにされる人されない人

自己愛性人格障害の人に恋人や友人、職場の部下としてターゲットにされる人、されない人の特徴はどの様な物があるでしょうか。自己愛性人格障害のターゲットにされる人自分に自信が無い人。(外見に自信が無い人)自己愛性人格障害の男性は自分に自信を持てない人をターゲットにして自分の言いなりにしようとしてきます。ま...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人は謝らない?

自己愛性人格障害の人は、自分が何かミスを犯したとしても謝りません。何故でしょうか。自己愛性人格障害の人が謝らない理由自己愛性人格障害の人には以下の様な特徴・症状があります。素直に謝る事が出来ない。自分が間違っているという発想が出来ない。自分が触れて欲しくない話題になると、話を逸らす。自己愛性人格障害...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と演技性人格障害の違い

自己愛性人格障害の他に、演技性人格障害(演技性パーソナリティ障害とも呼ばれています)という障害もあります。この2つにはどの様な違いがあるでしょうか。演技性人格障害とは演技性人格障害とは、他人の関心や注目を浴びる事に過剰な関心を抱く人格障害で、関心や注目を求めるあまり、自分の価値や立場を損なってしまっ...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人の口癖

自己愛性人格障害の人が常に口にする「口癖」という物はどんな物でしょうか。自己愛性人格障害の人の口癖自己愛性人格障害の人は「自分は特別な存在だ」と思い込んでいる人が多いです。自分は特別な存在で、賞賛され、特別な扱いを受けるべきであるという所から、出てくる口癖は「自分はやる気になれば、何でも出来る」です...

≫続きを読む

軽度の自己愛性人格障害

自己愛性人格障害の中には重度・軽度の症状という物があるのでしょうか。ここでグレン=ギャバード博士が提唱している「無関心型」と「敏感型」という分類を紹介します。軽度の自己愛性人格障害とは自己愛性人格障害の重度・軽度の判断は、どれだけ自己を過大評価しているか、ではなく、グレン・ギャバード博士が提唱してい...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は詐欺師に多い?

自己愛性人格障害の人は虚言癖を持っている人も見られますが、「詐欺師」と呼ばれる人は居るのでしょうか。自己愛性人格障害の詐欺師自己愛性人格障害の人はもし何か問題を起こしたとしても、自分が悪いとは思わない為、謝罪する事はありません。自慢話が大好きで、時には自分を大きく見せるために嘘をつきます。それが詐欺...

≫続きを読む

自己愛性人格障害のタイプ

自己愛性人格障害のタイプは、「■軽度の自己愛性人格障害」で紹介したグレン=ギャバード博士が提唱している「無関心型」と「敏感型」とは別の2つのタイプがあります。自己愛性人格障害のタイプ:無自覚タイプ自己愛性人格障害のタイプには「無自覚」タイプがあります。これは無自覚に自分が中心に世界が廻っていると思う...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人に取り巻きがいる場合

自己愛性人格障害の人は、自分がコントロール出来る人間を側に置きたがります。他者とは対等な関係を築く事が出来ない人が多く、友達と言える人を持っている人は少ないです。その代わりに、常に自分にとってイエスマンとなる取り巻きを作る場合があります。自己愛性人格障害の人の取り巻き自己愛性人格障害の人は、「自分に...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の能力

自己愛性人格障害の人の能力はなんでしょうか。もし就職をした場合を想定して紹介します。どの様な特徴があるでしょうか。自己愛性人格障害の人の能力とは自己愛性人格障害の人が就職し、職場で働く事になった場合、とにかく目立ち易い仕事をやりたがります。それはその仕事をこなす能力があるからではなく、ただ「注目され...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は犯罪者になりやすいのか

人格障害の中でもサイコパス(反社会性人格障害)の人は犯罪者になりやすいと言われています。では自己愛性人格障害の人は犯罪者になりやすいのでしょうか。サイコパス(反社会性人格障害)とはサイコパスとは反社会性人格障害とも呼ばれる先天的な人格障害で、良心や善意を持っていません。他人の事をゲームの駒程度にしか...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と併発しやすい病気・障害

自己愛性人格障害の人が併発し易い病気や障害について紹介します。併発し易い病気・障害まず併発し易い病気ですが、以下の様な病気を併発する場合があります。うつ病本当の自分ではない自分を演じ続け、精神的に疲れる事によってうつ病になる場合があります。拒食症痩せている姿こそが美しいと考え、食事を摂らなくなります...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人は魅力的なのか

自己愛性人格障害の人は自分の事を過大評価していたり、誇大妄想を抱いている等の特徴がありますが、他の人から見ると、どの様に見えるでしょうか。自己愛性人格障害の人の魅力自己愛性人格障害の人は、自信に満ち溢れており、周囲から注目されるような事を好んで行う為、初対面の人や詳しい性格を知らない人にとっては非常...

≫続きを読む

子供の自己愛性人格障害の特徴

“愛情や保護、承認の欠落型”と“愛情や保護、介入の過剰型”自己愛性人格障害の発達論的な原因については大きくは2つに分けられえることが考えられます。こちらの自己愛性人格障害は“親が子供に頼った場合”という事になります。例をあげると「子供に愚痴を言う」「経済的な困難を訴える」「親同士の不仲を語る」といっ...

≫続きを読む

老人の自己愛性人格障害の特徴

自己愛性人格障害の特徴自己愛性人格障害というのは、「健康な人間関係を築いていけない障害」という表現をされます。社会的に成功している人が、このような障害を抱えているケースもあります。自己愛性人格障害とは、他社に共感できないために周囲との摩擦を起こしやすくなるパーソナリティ障害と言われています。いわゆる...

≫続きを読む

自己愛性人格障害とサイコパスの違い

自己愛性人格障害とサイコパスの原因の違いについて自己愛性人格障害というのは自分の非を認めるようなことは言いません。その理由としては「それが正しい。」と思っているために、自分が悪いとは思っていないからです。自己愛性人格障害は、主に母親との関係の問題で発症をします。サイコパスの場合は脳の扁桃体に、遺伝的...

≫続きを読む

自己愛性人格障害とパワハラ・モラハラ

自己愛性人格障害のパワハラについて自己愛性人格障害のパワハラについてですが、上から目線で説教やダメ出しや悩みや、恥ずかしい話を聞き出しては周囲に話をしたり、人が嫌がることをして笑いものにするのが好きであったり、仲間外れを作りたがったり、デリカシーに欠ける言動が多く、人の心の痛みがからない、不機嫌な態...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人はマザコンが多い?

自己愛性人格障害の人の人間関係まずは、自己愛性人格障害者の特徴としては必ず同居や同性をしているという事です。自分の価値を確認するために、常に他社の存在が必要になるというのは大きな特徴です。親との同居で一人暮らしが出来なかったり、同棲をしたり、ルームシェアといった形での生活を行っています。いわゆる“取...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人は自慢話が大好き

自己愛性人格障害の人の特徴自己愛性人格障害の人に自慢話をすることが多い理由の一つに、万能感や誇大妄想といった症状を持っていることが多いという事です。「人より優れていて、自分は特別であると信じていて、その信念に従って行動する。」という傾向にあります。自分自身の心の中に、尊敬されたいとか、誉められたいと...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と暴力

自己愛性人格障害と暴力について自己愛性人格障害は、ありのままの自分を愛せずに「優越的で素晴らしく特別で偉大な存在でなければならない」と思いこむ人格障害で、男性が5〜7割と多くなっています。そんな中で気まぐれと思われる部分もあり、機嫌が良ければおしゃべりと思われるように、ベラベラと調子の良い話をしてふ...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と共依存は最悪の組み合わせ

共依存という疾患について共依存という疾患は「他者のコントロールの欲求」というものがあります。人に自分を頼らせることで、相手をコントロールしようとする人と、人に頼ることでその人をコントロールしようとする人との間に成立するような二者関係を共依存と呼びます。そんな生活なので「憎しみながら離れられない」とか...

≫続きを読む

自己愛性人格障害同士の相性や恋愛

自己愛性人格障害の恋愛について自己愛性性人格障害者同士が付き合う事について相性はどうなのでしょうか。基本的には「優位に立てる人を選ぶ」「反発しない言いなりになる人を選ぶ」「かわいらしくペットとして見てくれたり、自尊心を満たしてくれたり、身の回りの処理をしてくれたり、性欲処理の道具」として見ている場合...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人の適職とは

自己愛性人格障害の特徴と隠す傾向自己愛性人格障害とサイコバスは違います。何となく、犯罪者特有の病気のようにも思われがちですが、実際にはコミュニケーション能力に問題があるという程度のものです。そうした捉え方で、職業の適職というものも変わってきます。自己愛性人格障害に多い傾向としては「他人の話を全く聞か...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の洗脳

自己愛性人格障害の人は「自分は素晴らしい人間だ」と自分自身を洗脳すると共に、ターゲットにした相手に対しても自分の事を素晴らしいと思う様に洗脳しようとしてきます。カルト教団の教祖や霊能力者等のスピリチュアルな物に関する立場になった場合は特に周囲の人を洗脳し、自分の思い通りに行動させる様にします。洗脳か...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と仕事との関係

自己愛性人格障害の人は仕事に特徴が出ます。ある仕事に関しては出来ないのに「出来る」と宣言する事があるのに、ある仕事に関しては全くしない、といった行動を起こします。自己愛性人格障害の人の仕事自己愛性人格障害の人は、とにかく目立つ派手な仕事に就きたがります。その為、自分の実力があろうが無かろうが、多くの...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と記憶障害

自己愛性人格障害の人は、過去の記憶を自分の都合の良いように改ざんします。また、受け入れられない記憶や自分にとって都合の悪い記憶については改ざんだけでは無く喪失する事もあります。自己愛性人格障害が起こす記憶障害自己愛性人格障害の人は、過去の対人関係の記憶を自分にとって都合の良い様に無意識に改ざんします...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人の前頭葉

脳は前頭葉、扁桃体、海馬、運動領野等、様々な機能を持った物が集まっています。その中でも前頭葉は思考や判断等の機能を司っており、扁桃体は本能や情動を司っています。この2つは独立した機能を持っていますが、お互いに滑らかに移行して反応を起こしている為、脳の機能の事は意識せずに物事を考えたり、本能的に動いた...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人は嫌われ者

自己愛性人格障害の人が持つ特徴のせいで、殆どの人は嫌われ者になっています。被害に会わない為にも自己愛性人格障害の人とは関わりを持たず、近づかれたら逃げる事が大切になりますが、逃げられない状況の場合はどうしたら良いでしょうか。嫌われ者の自己愛性人格障害者と付き合っていくには例えば、就職した会社の経営者...

≫続きを読む

自己愛性人格障害のタイプ・分類

一口に「自己愛性人格障害」と言っても、タイプによって特徴が異なります。それぞれのタイプと特徴について紹介します。自己愛性人格障害のタイプ自己愛性人格障害のタイプは以下の様に大きく2つに分類出来ます。無関心型(無自覚型)他人の反応に無頓着であり、自分に夢中である。過敏型(過剰警戒型)他人の反応に敏感で...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人が被害者ぶることも

自己愛性人格障害の人はターゲットにした人を貶める為に被害者ぶる事があります。また他人の言動に過敏に反応して被害妄想を抱き、攻撃的になる場合もあります。被害者だと思っていたら加害者だった自己愛性人格障害の人が貶める為のターゲットを見つけた場合、周囲の人間には愛想良く振る舞い、良い人を演じます。時にはタ...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の特徴:人を切り捨てる

自己愛性人格障害の人の特徴として「人を切り捨てる」というものがあります。対人関係は不安定であり、誰かと良い関係を長続きさせる事は出来ません。理想化と脱価値化自己愛性人格障害の人は他人を「自分の事を全部受け入れてくれる人」と勝手に理想化し、自分の側に居る様にさせます。そして自分の取り巻きや恋人にします...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の理解力

自己愛性人格障害の人は理解力が劣っている場合が多い為、他人の話を間違った形で理解するという特徴があります。物事をきちんと理解出来ない自己愛性人格障害の人は想像力が必要となる小説等の本(活字)を進んで読もうとはせず、そのせいか読解力・理解力が劣っている人が多いです。(ただし自己陶酔系の歌の歌詞には興味...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人による嫌がらせ

自己愛性人格障害の人からターゲットにされて嫌がらせを受けたという人は多く存在します。それによって自尊心を傷付けられたり、会社を退職せざるを得なくなった人も居ます。家庭内での嫌がらせ夫(または妻)が自己愛性人格障害の場合、自己愛性人格障害の人は相手を自分の支配下に置く為に暴力を振るう場合があります。肉...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と妄想

自己愛性人格障害の人は「自分は特別な存在である」と妄想しています。また「他人は特別である自分を羨ましいと思っている」とも妄想しています。妄想する事で不完全な自己を補っています。根拠の無い妄想自己愛性人格障害の人はありのままの自分を受け入れる事が出来ません。理想の自分像を思い描き、それに自分は近い、も...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の表情や立ち振る舞い

自己愛性人格障害の人が他人に見せる表情や立ち振る舞いには共通した特徴があります。自己愛性人格障害の人の表情自己愛性人格障害の人は爬虫類の様な顔をしている場合が非常に多く、笑顔になっても目が据わっている為、勘が鋭い人はすぐに「何となく嫌な感じ(嫌悪感や不快感)」を抱きます。また、自己愛性人格障害の人は...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は人の話を聞かない

自己愛性人格障害の人は自分の話をする事は大好きですが、人の話を聞かないという特徴があります。人の話は聞かずに自分の話をしたがる自己愛性人格障害の人は他人の話には関心が無く、基本的に人の話を聞かないので、他人が話をしている時はイライラしながら自分の話をするタイミングを見計らいます。また、他人の話の中に...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の生き方の特徴

自己愛性人格障害の人の生き方は、他の人とは違う特徴があります。その生き方を変えていかなければ、本当の幸せは訪れないでしょう。自分の為だけの生き方人は生きていく内に様々な壁に衝突し、時には壁を突破し、時には壁を破れずに挫折し、全てが自分の思い通りにはならない事を悟り、自分に合った生き方を見つけ出します...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と依存

自己愛性人格障害の人はアルコールやギャンブル、薬物等に依存し易い傾向にあります。また対人関係では他人に依存し、恋人や結婚相手とは共依存状態になる人も多く居ます。自己愛性人格障害のアルコール依存自己愛性人格障害の人は本当の弱い自分に向き合う事を恐れています。その為に誇大妄想を抱きますが、アルコール・ギ...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と暴言

自己愛性人格障害の人は自分よりも下の立場だと思った人や、自分の思い通りにならない家族や恋人に暴言を吐く事があります。付き合っていた彼から暴言を吐かれ、傷付く女性は少なくありません。弱いと思った相手に暴言を吐く自己愛性人格障害の人が自分よりも立場が下であると思った人に対して暴言を吐く事は珍しくはありま...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人は美人やイケメンが多いのか

自己愛性人格障害の人の中には自分自身を美人・イケメンだと思っている人が居ます。そしてそれに見合っていると思うメイクや服装で身を飾ります。実際はどうなのでしょうか。自己愛性人格障害の人の外見自己愛性人格障害の人は自分自身を「褒め称えられる程の美人だ」「女性が惹き付けられる程にイケメンだ」と思い込んでい...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の怒り方

誰でも怒る事はありますが、自己愛性人格障害の人の怒り方は普通とは異なります。それは「自分は正しい」という思い込みと傷付き易い弱い自分を隠し持っているからです。否定されると激しく怒る自己愛性人格障害の人の自尊心は非常に脆くて崩れやすいので、些細な批判で傷付きます。傷付けられると弱い自分を守る為に怒りま...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の言い訳の特徴

自己愛性人格障害の人は自分の非を素直に認める事が出来ない為、何かと言い訳を使って自分は悪くないという事を主張します。その言い訳にも特徴があります。自己愛性人格障害の人が使う言い訳自己愛性人格障害の人は自分の行動のせいで何か問題が起こっても、自分の非を認めようとはしません。自分の非を認める事は脆い自尊...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人はなぜ偉そうなのか

自己愛性人格障害の人は年下の人や立場が下の人、恋人や家族に対して偉そうに振舞います。何故偉そうな態度を取るのでしょうか。優越感に浸る自己愛性人格障害自己愛性人格障害の人は強い劣等感を常に抱えて生きています。その為、優越感を得られる様な行動をしなければ、不安定な精神を保てません。年下の人や立場が下の人...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は空気が読めない?

人は様々な人とコミュニケーションを取って学習し、場の空気を読んでそれに合った行動を取れる様に成長します。しかし自己愛性人格障害の人は空気を読めないという特徴があります。思いやりとデリカシーが無く空気が読めない自己愛性人格障害の人は他人の気持ちを読み取る事が出来ません。他人を思いやる事も出来ず、デリカ...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の逆恨み

自己愛性人格障害の人に嫌がらせを受けて、それに対抗すると、自己愛性人格障害の人が逆恨みしてくる場合があります。また、取り巻きが離れると元取り巻きに対して攻撃する場合もあります。被害者気分で逆恨みをする自己愛性人格障害の人から嫌がらせを受け、それに対抗して自己愛性人格障害の人を不利な状況にさせる事に成...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人はスケープゴートを作る

スケープゴートとは「身代わり」や「生贄」の山羊という意味を持ち、人の場合は集団内の不平不満を逸らす為に罪や責任を被せられる人の事を指します。自己愛性人格障害の人はスケープゴートを作り、面倒な事や責任を押し付け、憂さ晴らしをする為や自分を優位な立場にする為に利用します。それはモラルハラスメント(モラハ...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人が嫌がること

他人に嫌がらせをする自己愛性人格障害の人でも、他人からされると嫌がることがあります。嫌がることをして、自分の心の負担を減らす様に対処する事も必要です。嫌がること:敵が多い自己愛性人格障害の人が嫌がらせのターゲットにする人は、仲間が居ない様に見える上に自信が無さそうな人である場合が多いです。その為、実...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の虚言癖

自己愛性人格障害の人は自分の事を他人に素晴らしいと思わせる為に簡単に嘘を付きます。他人を貶める為にも嘘を付きます。病的に嘘を付く為、虚言癖であると言っても良いでしょう。自分を良く見せる為の嘘自己愛性人格障害の人は自分が優れているという事をアピールする為に、自分は高学歴である、仕事で高収入を得ている、...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の共感能力

自己愛性人格障害の人は共感能力が劣っています。他人に対して思いやりが無く、デリカシーの無い言葉で傷付けます。共感能力が劣っている共感能力とは他人の感情を理解する能力の事であり、また相手から信頼出来ると感じてもらえる能力の事でもあります。自己愛性人格障害の人は他人の立場になって考えるという事は出来ず、...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は負けず嫌い

誇大妄想を抱いている自己愛性人格障害の人はとにかく負けず嫌いです。負けると自尊心に傷が付きます。自分が一番でなければならない「自分は優れている」という誇大妄想を抱いている自己愛性人格障害の人は負けず嫌いであり、どんな手段を使っても勝とうとします。自分よりも優秀な人が居れば、その人の欠点を探し出して指...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の特徴:逆切れ

自己愛性人格障害のことについて調べていると、色々と人付き合いがしにくい事実が出てきます。虚言癖や、人に罪をなすりつける・・・など、人として好きになれない特徴ばかりなのではないでしょうか。そういった類の1つに、自己愛性人格障害の方は逆ギレしやすいという事実もあります。ここでは、自己愛性人格障害の特徴で...

≫続きを読む

謝れない人は何らかの病気・障害がある可能性が高い

みなさんの身近に、何があっても絶対に謝らない人というようなタイプがいないでしょうか。こういった場合、性格だとも考えられますが、あまりに頑なに謝らず、言い訳ばかりしていたりすると、もしかして何かの病気や障害なのでは・・・と思ったりするのではないでしょうか。ここでは、謝れない人について考えていきましょう...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の行動パターン

周囲に、どうも自分を正当化し、人の意見を聞き入れないようなところが顕著な方がいる場合、自己愛性人格障害を疑うのではないでしょうか。自己愛性人格障害がどうかを見分けるために、自己愛性人格障害の行動パターンをしっておきましょう。ここでは、自己愛性人格障害の行動パターンをご紹介していきます。自慢話が多く、...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の外見・見た目には特徴はあるのか

自己愛性人格障害である方に関わった事がある方々は、自己愛性人格障害の方の顔や表情などの見た目には特徴があると感じていることもあるようです。それが本当だとしたら、見た目で自己愛性人格障害を見分けることができるかもしれません。ここでは、自己愛性人格障害の方の外見、見た目について考えていきましょう。自己愛...

≫続きを読む

抑うつ型の自己愛性人格障害

自己愛性人格障害と言っても、他の精神的な障害がそうであるように、タイプがいろいろと存在しています。そのタイプにより、現れる特徴も異なる部分があります。ここでは、自己愛性人格障害の中でも抑うつ型(過剰警戒型)と呼ばれるタイプについてご説明していきます。抑うつ型自己愛性人格障害の特徴自己愛性人格障害は大...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は脳内変換で都合よく解釈する

自己愛性人格障害の方は、状況によって過去の自分の行いを忘れ去っていたり、人がやったことをさも自分がやったことのように語ったりすることがあります。この時、彼らの中では何が起きているのでしょうか。自己愛性人格障害は現実を改ざんする自己愛性人格障害の方が、過去の出来事について現実とは違うこと言ったり、やっ...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人のイライラやストレス

自己愛性人格障害の方の中には、感情の起伏が激しく、いつもイライラしていたり機嫌が悪いことが多いという方もいらっしゃいます。自己愛性人格障害の方と付き合うのはなかなか大変なことではありますが、彼らもさまざまな受け入れがたい現実に翻弄されて生きています。ここでは、自己愛性人格障害の方々のイライラやストレ...

≫続きを読む

自己愛性人格障害のエリート意識

自己愛性人格障害は「障害」と言っても、何か脳に問題があったりするわけではありませんから、さまざまな能力的な点では、通常の方と変わりありません。当然学力の高い方というのも存在しています。ですから、いわゆる「エリート」と言われるような方の中にも、自己愛性人格障害の方が存在しています。ここでは、自己愛性人...

≫続きを読む

自己愛性人格障害のごますり

自己愛性人格障害の方は、自分の立場を有利なものにするために、さまざまなことができます。心からそう思っていなくても、人を褒めることもできますし、人を陥れるために上の立場の人に平気で嘘の報告をしたりということもできます。いわゆる「ごますり」という行動も、こういった行動の1つでしょう。ここでは、自己愛性人...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人によるつきまとい

自己愛性人格障害の方は、その性質から、障害ではない方々には理解できないような行動をとる事もあります。その1つが「つきまとい行為」でしょう。いわゆるストーカー行為のことです。ここでは、自己愛性人格障害の方のつきまとい行為について考えていきましょう。自己愛性人格障害によるつきまとい行為自己愛性人格障害の...

≫続きを読む

自己愛性人格障害とドタキャン傾向

自己愛性人格障害の方と接する機会のある方は、自己愛性人格障害の方のルーズなところに振り回されているかもしれません。自己愛性人格障害=ルーズというわけではないのですが、密に接すると、そういう一面も見えてきます。例えば、ドタキャンをするというのが、その1つでしょう。ここでは、自己愛性人格障害だと何故ドタ...

≫続きを読む

自己愛性人格障害とネガティブ思考

自己愛性人格障害の方と話していると、そのネガティブっぷりに辟易することもあるでしょう。自己愛性人格障害の方は全体的な物の考え方がネガティブなのでしょうか。ここでは、自己愛性人格障害がネガティブ思考なのかどうかについて考えてみましょう。ネガティブワードが多い自己愛性人格障害自己愛性人格障害の方と会話を...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は人をバカにする傾向がある

自己愛性人格障害の主な特徴の1つに、人を見下してバカにするという行動があります。まるでそうすることが必要かのように、兎に角他人を見下すような言動を繰り返します。もし、言葉にしなかったとしても、心の中で見下しているということは少なくないでしょう。自己愛性人格障害の方は、何故人をバカにせずにはいられない...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人が持つプライド

自己愛性人格障害の方のプライドがものすごく高いということは、自己愛性人格障害について少しでも知識がある方ならご存知でしょう。ここでは、このプライドがどういったものかということについて、ご説明していきます。自己愛性人格障害の人がもつプライド自己愛性人格障害の人は、プライドがとても高いというのは前述のと...

≫続きを読む

他人のプライベートを探る自己愛性人格障害

自己愛性人格障害の方は、障害の性質から周囲の方にとっては気味悪がられたり、面倒くさがられたりするような行動をとることがあります。その1つが、何かと他人のプライベートを探ることではないでしょうか。自己愛性人格障害だと、なぜこのような行動に出るのでしょうか。他人のプライベートを探る行動すべての方がという...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人がプレゼントを渡す意味

自己愛性人格障害の方の行動には、一見良心的で親切だと思えるような行動もあります。彼らは、他人に優しくしたり、相談に乗ったりということもすることがあるのです。そういった類の中の1つにプレゼントをくれるという行動があります。プレゼントを贈るという行動は普通の方でもしますから、何も問題ないように思うかもし...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の自分のペットへの扱い

当然のことながら、自己愛性人格障害の方でもペットを飼うことがあります。動物好きの方々は、自己愛性人格障害の方がペットを飼うということに不安を感じるかもしれませんね。自己愛性人格障害の方は、自分のペットに対してどのような扱いをしているのでしょうか。自己愛性人格障害とペット自己愛性人格障害の方が自分の望...

≫続きを読む

自己愛性人格障害のメールの仕方

自己愛性人格障害の方にターゲットにされると、日常のあらゆる場面で不快になるような出来事が起こるようになります。例えば、メールが沢山来たり、無視してもしつこかったりというようなことです。ここでは、自己愛性人格障害の方のメールの仕方についてご説明していきます。自己愛性人格障害とメール自己愛性人格障害の方...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は豆腐のメンタルで打たれ弱い

自己愛性人格障害の方は、外側から見ると自信があり、いつも上から目線に見えるかもしれません。しかし、その内面はとても打たれ弱く、メンタルが弱いというところが、自己愛性人格障害の最大の特徴かもしれません。ここでは、自己愛性人格障害の方が、どういった風にメンタルが弱いのかということについてご説明しましょう...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人のやることはわざとらしい

自己愛性人格障害の方の言動は、しばしば周囲の方々から見ると、わざとらしく恥ずかしいものだったりしないでしょうか。何故、自己愛性人格障害の方はそういった行動に出てしまうのでしょう。ここでは、自己愛性人格障害の方のわざとらしい言動について掘り下げていきましょう。自己愛性人格障害のわざとらしい言動自己愛性...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と他人の悪口

自己愛性人格障害の方の特徴の1つに、他人の悪口を頻繁に言うという特徴があります。特にターゲットとしている相手についての悪口は、しつこく、度を過ぎているということもしばしばあります。自己愛性人格障害だと、なぜ人の悪口を言うようになるのでしょうか。自己愛性人格障害と悪口障害のない方でも、悪口好きという方...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人に感じる違和感

あなたの周囲にいる方が、もしかして自己愛性人格障害かもしれないと思ったら、あなたの感じる違和感を基準に判断してみてもいいかもしれません。自己愛性人格障害の方は、障害ではない方には理解できないような行動をとることもありますから、その違和感は、当たっているかもしれません。ここでは、自己愛性人格障害の方に...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と飲み会での立ち振る舞い

他人にあまり興味のない自己愛性人格障害の方々ですが、1対1で話すと饒舌に自分の話をしたり、人をこきおろしたりするのに、集団の中にいると突然おとなしいということはないでしょうか。おとなしいかと思ったら、自分にスポットライトが当たると、突然饒舌になったりということもあります。この性質は、飲み会などの一定...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人の演技

自己愛性人格障害の方の行動は、しばしば大げさだったり、日常生活上やらない行動だったりします。それは、まるでドラマから出てきたような行動なこともあるでしょう。自己愛性人格障害の方の行動は、演技のような言動が多いのですが、それは具体的にはどういった行動なのでしょうか。演技のような自己愛性人格障害の行動自...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の外面のよさ

自己愛性人格障害の方と深く関わってしまった場合に悩まされるのが、自己愛性人格障害の方の外面の良さかもしれません。ここでは、自己愛性人格障害の方がどういう風に外面がよく、それがどう周囲に影響するかご説明していきます。自己愛性人格障害は外面が良い自己愛性人格障害の方は、外面が良いという特徴があります。自...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の他人への甘え

自己愛性人格障害の方の特徴の1つに、他人への甘えが強いという部分があります。これは、表面的にははっきりとわかりづらいこともありますが、自己愛性人格障害の方の行動をよく考えると、人に甘えているのだと理解できることがあります。ここでは、自己愛性人格障害の方がどういう風に他人に甘えているのかをご説明してい...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人との距離感

自己愛性人格障害の方は、人付き合いの距離感が理解できず、人と健康的な関係を築く事がとても難しいという特徴があります。距離が近すぎても、遠すぎても、ストレスになってしまうのです。これは何故なのでしょうか。ここでは、自己愛性人格障害の人との距離感について考えていきましょう。自己愛性人格障害と距離感自己愛...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の愚痴の特徴

自己愛性人格障害の方というのは、とにかく愚痴が多くなります。愚痴を言う相手を決めている場合もありますし、相手がいない方でも心の中がずっと愚痴ばかりというケースもあります。愚痴が多い人=自己愛性人格障害ではありませんが、自己愛性人格障害だと愚痴っぽくなる傾向にあるのは事実です。ここでは、自己愛性人格障...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は人を見下す傾向がある

自己愛性人格障害は、自分が人より優れていなければならないという強迫観念のようなものを抱いています。そのため、自分が人より優れているとより強く感じるために、人を見下す事があります。ここでは、自己愛性人格障害の方の人を見下すという傾向について考えてみましょう。自己愛性人格障害は人を見下している自己愛性人...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の現実逃避

自己愛性人格障害の自信とは、本当の意味での自信ではなく、脆いものです。ですから、自分の理想とは異なる本当の自分の姿に直面すると、その現実を受け止めきれないのも、自己愛性人格障害の特徴です。ここでは、自己愛性人格障害と現実逃避について掘り下げていきましょう。自己愛性人格障害の人が現実逃避するとき自己愛...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の変わった言動

自己愛性人格障害の方は、障害の性質から、障害のない方とは異なるような言動がしばしば見受けられます。その言動から自己愛性人格障害はある程度特定可能です。ここでは、自己愛性人格障害の変わった言動をご紹介していきます。他人が褒められていると反論する普通の会話の中で、誰か他の人が褒められていたら、ほとんどの...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と嫉妬

自己愛性人格障害の特徴の1つとして、非常に嫉妬深いというのが挙げられます。自分が特別な存在で優れていると思っているのなら、嫉妬をする必要はないのではないかと思うかもしれません。ですが、自己愛性人格障害の自信は脆いものということを忘れてはいけません。ここでは、自己愛性人格障害の方の嫉妬深さについてご説...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人の笑い方の特徴

自己愛性人格障害の特徴にはさまざまなものがありますが、その表情などにも特徴があります。自己愛性人格障害の方が微笑んでいるとき、笑っているように見えないというのは、よく知られています。自己愛性人格障害の方の笑い方の特徴とはどのようなものなのでしょう。自己愛性人格障害の人の笑い方人の笑い方にはさまざまな...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は人の真似をする

自己愛性人格障害の方には理想の自分の姿というものがあります。そして、それに近い人物やキャラクターを見ると、憧れたり嫉妬したりするのですが、この時に奇妙な行動にでます。それが、その対象の「真似」という行為でしょう。ここでは、自己愛性人格障害の方が人の真似をする心理を掘り下げていきましょう。憧れと嫉妬が...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の責任感

自己愛性人格障害の特徴の1つに、責任感がなく、責任逃れをすることが多いというのがあります。自己愛性人格障害の方は責任感をどう捉えているのでしょうか。ここでは、自己愛性人格障害と責任感について掘り下げてみましょう。自己愛性人格障害だと責任感がない?自己愛性人格障害の人は、責任感がないというのが特徴の1...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の全能感

自己愛性人格障害の方には、自分は何でもできるんだという「全能感」があります。これは、子供によく見られる現象なのですが、自己愛性人格障害の方は、大人になっても全能感を持ち続けています。ここでは、自己愛性人格障害と全能感について考えてみましょう。自己愛性人格障害と全能感全能感とは、前述のとおり「自分は何...

≫続きを読む

操作型の自己愛性人格障害

自己愛性人格障害にも色々なタイプがあるため、全ての特徴が全ての自己愛性人格障害の方々にあてはまるというわけではありません。その性質の現れ方は人それぞれですが、心理学者のバーステンによると、このタイプは4つに分けられます。ここでは、その4つのタイプの中の1つである「操作型」についてご説明していきます。...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と損得勘定

自己愛性人格障害の方は、障害の性質から、健康的な人間関係を築くのが非常に困難です。それでは、自己愛性人格障害の方はどういう基準で人間関係を築いているのでしょうか。ここでは、自己愛性人格障害の人間関係を掘り下げてみましょう。自己愛性人格障害の人は損得勘定で人を選らぶ自己愛性人格障害の方にも、話をする友...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人の知能

自己愛性人格障害は先天性の障害ではなく、生まれ育った環境が原因となって発生する障害です。ですから、自己愛性人格障害と知能はあまり関係がありません。それにも関わらず、自己愛性人格障害の方は子供っぽい方が多く、知能に問題があるように見えてしまうこともあるでしょう。ここでは、自己愛性人格障害と知能について...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は粘着質?

自己愛性人格障害の特徴の1つに粘着質であるということも挙げられます。自己愛性人格障害の方に関わったことのある方は思い当たる節があるのではないでしょうか。ここでは、この粘着質であるという特徴について詳しく見ていきましょう。自己愛性人格障害の人が粘着質になるとき自己愛性人格障害の方が粘着質になるときは、...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と偏食

自己愛性人格障害の方には、さまざまな特徴がありますが、全体的にわがままな印象を受けるのではないでしょうか。そういった方は、食の好みも偏っているかもしれません。ここでは、自己愛性人格障害と偏食が関わりがあるかどうかについて考えてみましょう。自己愛性人格障害だと偏食になる?障害のない方にも好き嫌いが多い...

≫続きを読む

自己愛性人格障害が求める母性

自己愛性人格障害は育った環境が影響して発生してしまう障害だということは、すでにご存知でしょう。彼らは、愛情に飢えています。育った環境のパターンはさまざまですが、愛情に飢えているということは共通しています。そして、特に母性を求めているのです。自己愛性人格障害の人は真の母性に飢えている自己愛性人格障害は...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の敵と味方の区別

自己愛性人格障害の方の対人関係を見ていると、他人を敵か味方かで判断しているように見受けられることがあります。自己愛性人格障害の特徴について考えてみると、非常に納得のいく行為でしょう。ここでは、自己愛性人格障害の方がどのように敵と味方を区別しているのか考えてみましょう。自己愛性人格障害の人にとっての味...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の友人関係の特徴

自己愛性人格障害の方は、まともな人間関係が築けないということで知られていますが、一応友人がいるという方もいます。しかし、自己愛性人格障害の性質を考えると、その友人関係は健康なものだとはなかなか考えにくいですよね。ここでは、自己愛性人格障害の方の友人関係について考えてみましょう。自己愛性人格障害の人の...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の幼児性

自己愛性人格障害の方々は、周囲から見ると我慢がきかず、とても子供っぽく見えることがあります。大人であればできるような判断も、自己愛性人格障害の方ではなかなか難しいということもあるでしょう。ここでは自己愛性人格障害の幼児性について、ご説明していきます。自己愛性人格障害と幼児性自分は特別な存在で、人より...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の理想化と脱価値化

自己愛性人格障害の方の人付き合いでは、理想化と脱価値化という現象がしばしば見受けられます。「理想化」という言葉はご存知かと思いますが、「脱価値化」という言葉は聞きなれない言葉ですね。ここでは、自己愛性人格障害の理想化と脱価値化について学んでいきましょう。理想化と脱価値化とはまずは、言葉の意味をご説明...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と裏切り

自己愛性人格障害の人というのは、自分が軽く扱われたり、傷つけられたりすることに非常に敏感で、それを許せません。一方で、他人が傷つくことには鈍感だったりします。その例として、ここでは「裏切り」という行為について、自己愛性人格障害の人がどういった行動をとるのか、反応をするのかについてご説明していきます。...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人は冷酷か

自己愛性人格障害の人というのは、基本的には自分のことしか考えていません。これが病気でなければ、かなり自己中心的でわがままな人だと分類されるでしょう。その自己愛性人格障害の人の性格を表せる言葉の1つに、「冷酷」というものがあります。自己愛性人格障害の人が冷酷とは、どういうことなのでしょうか。基本的には...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と劣等感

自己愛性人格障害とは、簡単にいうと、膨らみすぎた自己に対する誇大妄想と自己愛のために、その行動が逸脱したものとなっているような障害のことをいいます。自己愛性人格障害の人というのは、自分は特別で素晴らしい存在であると信じて疑わないのですが、その根底には実は大きな劣等感が隠れているのです。ここでは、自己...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と露出

自己愛性人格障害の人は、他人に認められたい、賞賛されたいという思いが強いため、メディアなどを介して、人の目に露出するような行動や、出来事を好みます。もちろん、露出する方法は、自分がよく見えるような、そして目立つような方法でないといけないと思っています。ここでは、自己愛性人格障害と露出について考えてみ...

≫続きを読む

自己愛性人格障害と浪費

さまざまな精神疾患で、「浪費グセ」という問題があります。これは、人格障害に限らず、うつ病や双極性障害などでも見られる特徴なのですが、自己愛性人格障害でも浪費という特徴を表す人がいます。なぜ自己愛性人格障害だと、浪費をしてしまうのでしょうか。ここでは、自己愛性人格障害の浪費について考えてみましょう。自...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は話が長いか

自己愛性人格障害の人は、他人に興味がなく、基本的には自分のことばかり考えています。また、他人に自分を認めさせることに躍起だったりもします。そのため、自己愛性人格障害の人というのは、人の話に興味がなく、自分の話ばかりをしたりします。また、話が長いという傾向もあるようです。自己愛性人格障害の人が話すとき...

≫続きを読む

自己愛性人格障害には話が通じないのか

周囲に自己愛性人格障害の疑いがある人がいるという方は、しばしばその人との会話に困っていたりしないでしょうか。特に、間違いを指摘したときなどは、丁寧に解説をしても、聞いてもらえなかったりするでしょう。そんな風に、自己愛性人格障害には話が通じないようなところがあります。ここでは、自己愛性人格障害の話の通...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は傲慢である

自己愛性人格障害は、自分を特別な人間だと思っています。そのために、周囲からみると、偉そうに見えたり、間違いを認めないというような欠点があるように見えるでしょう。そういった自己愛性人格障害の特徴としてくるもので、傲慢さというものがあります。ここでは、自己愛性人格障害の人がどのように傲慢なのかをご説明し...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の中学生

自己愛性人格障害とは、自分を特別な存在だと思い込み、態度などが傲慢になったり、人に対して偉そうに振舞ったりするようなことがしばしばあります。この特徴をもつ中学生というのは、意外と多いとは思いませんか?これは中学生には自己愛性人格障害の人が多いということなのでしょうか。中学生に自己愛性人格障害はいるの...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の中年期の危機

「中年期の危機」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは、英語ではミドルライフ・クライシスとしてよく知られている言葉で、中高年が陥るうつ病・不安障害、心理的危機のことをいいます。自己愛性人格障害だと、この中年期の危機に苦しむことがあるのでしょうか。ここでは、自己愛性人格障害と中年期の危機につい...

≫続きを読む

自己愛性人格障害は病気を認めない

自己愛性人格障害は精神疾患の1つとされていますが、なかなか治療が難しい病気です。その1つの理由が、自己愛性人格障害の人本人が、自分の病気を受け止めきれない、認めることができないということです。自己愛性人格障害の人が、自分が病気であることを認められないのはなぜなのでしょうか。自己愛性人格障害だと認めな...

≫続きを読む

10代の自己愛性人格障害

人格障害というのは、幼少期から大人になるまでの、経験や環境が原因となって、起こる精神疾患だと考えられています。そのため、子どもの頃は、人格障害だと診断されることはないでしょう。しかし、10代も後半に差し掛かると、人格もしっかり形成されてくるため、人によっては人格障害の特徴を見せる人もいます。ここでは...

≫続きを読む

20代の自己愛性人格障害

自己愛性人格障害は、10代後半から30歳くらいの間で発症するものだと考えられています。この年齢の幅からすると、20代というのは、一番自己愛性人格障害を発症しやすい時期だと言えます。ここでは、20代の自己愛性人格障害について考えてみましょう。自己愛性人格障害は20代で一番多く発見されるまだ10代の頃だ...

≫続きを読む

30代〜40代の自己愛性人格障害

自己愛性人格障害は、年を重ねれば重ねるほど、回復がしにくいものだとされています。20代までに治療を始めることができれば、回復の見込みがあるのですが、30代や40代の頃の自己愛性人格障害はどうなのでしょうか。ここでは、30代?40代の自己愛性人格障害について考えてみましょう。30代?40代の自己愛性人...

≫続きを読む

50代〜60代の自己愛性人格障害

自己愛性人格障害は、年齢を重ねるほど、回復の見込みがなくなってしまう精神疾患です。また、年齢を重ねるほどに、周囲の対応も冷ややかなものになってしまうのです。50代、60代の人たちが自己愛性人格障害だった場合、回復できることはほぼないと言っていいかもしれません。ここでは、50代?60代の自己愛性人格障...

≫続きを読む

自己愛性人格障害はギョロ目か

自己愛性人格障害は精神疾患の1つとされています。精神疾患の中では、顔つきから発覚する場合もあるものもありますが、自己愛性人格障害ではどうなのでしょうか。自己愛性人格障害の人の表情の特徴の1つとして、「ギョロ目」があると言われています。ここでは、自己愛性人格障害の人はギョロ目なのかどうかを考えてみまし...

≫続きを読む

自己愛性人格障害の人がキレるときは

自己愛性人格障害である人は、短気でキレるというときがあります。しかも、キレたときは、他人の手には負えないようなキレ方をするのです。ここでは、自己愛性人格障害の人がどういったときにキレるのか、そしてキレたときの対処法などについてお話していきます。自己愛性人格障害の人がキレるときとは自己愛性人格障害の人...

≫続きを読む

自己愛性人格障害はクズなのか

「自己愛性人格障害」はクズだという言葉をインターネット上などで目にしたことはないでしょうか。その自分本位の逸脱した行動は、しばしば周囲からそのように見られてしまいます。自己愛性人格障害の人のどういったところがクズと言われるのでしょう。また、本当に彼らはクズと言われるのに値するのでしょうか。なぜ自己愛...

≫続きを読む

自己愛性人格障害はナルシストか

自己愛性人格障害とは、歪んだ自己愛のために、逸脱した言動をとってしまうような精神疾患です。「自己愛」と聞くと、ナルシストが浮かびますが、自己愛性人格障害の人は、ナルシストなのでしょうか。また、ナルシストだと、自己愛性人格障害になってしまうのでしょうか。ここでは、自己愛性人格障害とナルシストについて考...

≫続きを読む

自己愛性人格障害はファン活動に熱心になりやすい

好きな俳優や歌手の追っかけをしているという人は、多いとは言えませんが、一定数存在していますよね。実は、自己愛性人格障害の人は、芸能人のファンになると、追っかけをするほどまでにのめり込むことが少なくありません。これは何故なのでしょうか。ここでは、自己愛性人格障害の人のファン活動についてご説明していきま...

≫続きを読む

自分のメリットにならないことには興味がない自己愛性人格障害

自己愛性人格障害の人は、他人に興味がないものの、自分にメリットがあれば他人とも交流をします。自己愛性人格障害の人の人間関係は、メリットがあるかないかで構築されているのです。ここでは、自己愛性人格障害の人がどのようにメリットに固執しているのかをお話ししていきます。自己のメリットだけを追い求める自己愛性...

≫続きを読む

スポンサーリンク